本文へジャンプ









十三湊憩いの森運営会則


(名称)
第 1条 本会は、「十三湊憩いの森」と称する。

第 2条 本会は、企業としての社会的責任を自覚し、森林の持つ多様性に着目し、社有地及び管理委託地について、自ら施設の整備を図るとともに、観光資源としての開発のみならず森林整備及び森林環境にふれあう施設整備を通じて、広く一般に森林体験の場・人的交流の場を提供し、森林の持っている効用の理解・普及に努め、もって地域おこしの起爆剤となつて地域振興に貢献することを目的とする。

(組織)
第 3条 本会を運営するため、理事会を組織し、運営にあたるものとする。
2  理事会には、理事長及び監事をおく。

(役員)
第 4条 役員は、グループ会長及び轄kエ林業土木、十三工業梶Aクラフトタカハシを代表する員内理事及び員外理事若干名をもって構成するものとする。

(役員の職務)
第 5条 理事長は、理事会を代表し、会務を統括する。
2  監事は、理事会の財務を監査する。

(運営)
第 6条 理事会は、必要に応じて理事長が招集する。

(運営経費)
第 7条 運営経費は、助成金、協力金及びその他の収入をもつて充てるものとする。

(会計年度)
第 8条 本会の事業年度は、毎年 4月 1日から翌年の 3月31日までとする。

(事務局)
第 9条 本会の事務局は、ひばの郷事務所内に置く。

(その他)
第10条 この会則に定めるものの他、必要な事項は理事長が定める。

(附則)
     この規則は、平成19年 9月 1日から施行する。
     この規則は、平成21年12月 1日から施行する。

3 役員
 十三湊憩いの森理事名簿
職 名 氏   名 役  職  等 備  考
理 事  橋 信 男  十三湊憩いの森創始者  
理 事  橋 信 博  会社役員  
理 事 桑 野 邦 夫  体験学習の森作り実行委員会会長  
理 事 古 都 克 幸  会社役員  
理 事 佐 藤 立 治  夢の森クラブ理事長  
理 事 草 g 與 雄  元津軽森林管理署長 理事長  
監 事 佐々木 松 雄  元市浦営林署職員  

運営経費
第 7条に定める運営経費は、第10条の規定により次のとおり定める。
1 会  費 一般会員を募り、年会費3,000円とする。
2 助成金等
   @ グループ会社に対し、必要の都度申請し、承認を得るものとする。
   A 本会の目的に合致する各種公的助成事業等に申請して行うものとする。
3 協力金  靄山山頂に設置する募金箱及び任意拠出により実施するものとする。
4 販売事業
   @ 青森ヒバ等の山引苗及び買取苗を苗畑で養成し、販売する。
   A しいたけ・なめこ・マイタケ等を栽培し、販売する。
   B その他
5 受託事業 各種緑化推進事業等の企画・実行等について受託する。
6 寄付金
7 その他

2 施設の整備状況
○林野庁補助事業
 車道
 歩道
 看板
 ベンチ
 展望台

○平成21年度むつ小川原地域・産業振興プロジェクト支援事業
 案内標識2基

○自力事業
 もや山山頂車道兼登山道(中山コース)
 もや山山頂登山道(日本海コース)
 山頂標識
 案内板2基
 駐車広場
 管理棟